農村体験、始めよう♪

朝採り無農薬野菜を直送しています!
朝採り新鮮無農薬野菜を直送中!

朝採り野菜ボックスについては

→コチラから!

エリート情報さんと畑と

「田んぼと畑の自給教室」を4月1日の【広報なりた】という成田市が出している定期刊行物に掲載頂きました♪

紙面の都合もあり、HPアドレスとメールアドレスが記載できませんでしたので、ありがたいことです。感謝感謝。
→広報なりた

 

 

そして、今日は昨年から接点を持たして頂いた【エリート情報】という、これまた成田周辺で一番認知度がある民間のタウン誌にも掲載頂けることになり、取材をして頂きました♪


絵になる場所として根本さんのところで集合して取材をして頂いたのですが、基本的にはHPに載せている情報で十分とのことで、写真を撮っていただいて終わり、という感じでした。

根本さんは写真のために、新調したトラクターで畑を耕してくれました。
しかし、子供やワンちゃんが乗っているトラクターなんて、見たことありませんよね~。とっても楽しそう♪


広報なりた、エリート情報、共にご担当者のご好意あってのものです。こういったご縁は本当に有り難いです。

このご縁を活かし、少しでも認知があがって、仲間が増えることを願います。

さて、根本さんが耕してくれた畑では、既に3月にたくさんのジャガイモの種イモが植わっています。

しかし、私の知り合いから「5月も収穫物があると嬉しい」という声を頂いたこと、また私が個人的にも土いじりをして自家用にも何か育てたいと思い、根本さんにご許可を頂いて、ニンジンと小松菜の種を撒きました。

小松菜の種は畝を立ててから撒いたのですが、1年ぶりにマンノウを使いましたが、体が覚えてくれていたので、嬉しかったです。


小松菜の種。気候次第ですが、1ヶ月ちょっとでそこそこの大きさにはなるでしょう。


また、根本さんが麹を作っていました。
寺田本家で働いている岩本君が、寺田本家の室で麹つくりを教えてくれたそうです。


私がいつも見ている麹はこういったものなのですが、根本さんいわく
「農家が自分で味噌を作る時に作る麹は、表面だけで、1粒1粒全部麹菌がまわっている感じじゃないんだよ。作り方が違うんだね」
と言っていました。私もそういったことを始めて知りました。

ちなみに、今週末にヤワタホームのオーガニックマーケットに根本さんと一緒に出店するのですが、そこで麹も売ろう、ということになっており、根本さんが「無農薬米」を使った麹を作って下さることになりました♪



また、お土産で麹を頂きました。

奥さんにママ友に配ってもらい「地元の米を使った地元の麹のよさ」をしっかり広めてもらいたいと思いまーす♪


せわしない日々が続きますが、5月のイベントに向けて、準備を進めていきたいと思います。