農村体験、始めよう♪

朝採り無農薬野菜を直送しています!
朝採り新鮮無農薬野菜を直送中!

朝採り野菜ボックスについては

→コチラから!

運営団体

■設立

2011年10月

 

■代表

片岡 弘充

 

東京で、12年間、1,000社を超す様々な業種の企業経営者の経営戦略などのご相談に乗ったり、新規事業の立ち上げのお手伝いをしてきました。特に後半5年間は「生産者の直売を実現すること」を目的とした会社の設立、経営に携わり、100社以上の生産者と一緒に「どうしたら直売に成功するか?」をテーマにした研究会を立ち上げ、プログラム作成および講師を務め、また、実際に直売所の出店、ネット通販への参入、催事などのコンサルティングや立ち上げのサポートを行っていました。

 

ビジネスの最前線で、全国を飛び回り、また必要とあらば夜中まで働き通しでしたが、2008年に激務の中で病気になりました。休養を取った際に訪ねた鴨川市、いすみ市で出会った方々の「生き方」に大きな影響を受け、その後は週末のほとんどを様々な農村コミュニティーを訪ね歩くことに費やしました。そして、農村の文化や生活に「日本人本来の生き方がある」ということに気づき、2009年に、ビジネスの最前線から降りました。

 

半年間、神崎町の80歳を超すおじいちゃんの畑仕事を手伝いながら過ごし、その後、無農薬野菜のネット通販会社で2年間勤務し、有機野菜の宅配事業の立ち上げや農家さんの取材記事の執筆、メルマガ作成などを行いました。同時に成田市周辺の農家さんと公私を問わず人間関係を温めてきました。

 

そして、原発事故後、「大人として責任ある生き方をしてこなかった」ことを心から反省し、子ども達に伝えられる生き方、自分の思いに従って生きるべきという思いが募り、農村にある「食、人、文化、生き方」都市部の消費者を結びつける「懸け橋」となるべく、「みんなの農村ネットワーク」を設立し、独立。

 

現在は、成田周辺の農村に出入りしながら、「農村コーディネーター」として様々な農村交流のイベントを企画、運営しています。

また、自らお米を作ったり野菜を作ったり、自然に触れ合う体験を子供と一緒にしながら過ごしています。

 

■略歴

1993年 成田高等学校卒業

1997年 千葉大学卒業

1997年 株式会社ベンチャー・リンク入社

2004年 株式会社匠味本舗 取締役就任

2007年 株式会社生産者直売のれん会 執行役員就任

2009年 株式会社生産者直売のれん会 退職

2009年 ミレー株式会社入社

2011年 ミレー株式会社退職

2011年 みんなの農村ネットワーク 設立

 

CTI(Coaches Training Institute)ジャパン 応用コース修了

 →その人の持っている「ギフト(才能)」と「無限の可能性」を信じ、その人の在り方(being)を大切にしながら一緒に伴走するコーチングをすることが出来ます。20代でCTIジャパンに出会ったことで、私の人生は大きく変わりました。自分を見つめなおして見たい人、何か課題がある人、何かを目指している人にとって、「その人の無限の可能性」を引き出す存在に多少なりともなれると思います。

 

NPO法人自然活動推進協議会(CONE) 自然体験活動指導者(自然体験活動リーダー)

 →自然体験活動指導者として登録していますが、実際に、子供たちと一緒に自然活動を推進するのに資格など必要ありません。必要なのは子供たちが自由に子供らしさを発揮できる「場」と子供たちを暖かい心で見守る「視線」だと思います。

 

所在地: 

286-0036

千葉県成田市加良部2-2-1-9-103

 

活動場所: 

成田市周辺の農家さんの田畑が中心

 

連絡先:(畑にいることが多いので、お問い合わせはメールにてお願いします)

Mail:info@minson.jp