農村体験、始めよう♪

朝採り無農薬野菜を直送しています!
朝採り新鮮無農薬野菜を直送中!

朝採り野菜ボックスについては

→コチラから!

田舎の良いとこ丸ごと体験!「田んぼと畑の耕育教室」

1年を通じて、田んぼや畑を満喫しませんか?

お子様連れのご家族が自然を満喫できる教室です♪

※満席につき、年間会員のお申込み以外はキャンセル待ちとなります。

1年を通して、農村生活を体験しませんか?

  • 自分で土をいじりながら、野菜、お米を作ってみたい方!
  • 自分で作った大豆やそばの実で、自家製味噌作り、そば打ちをしたい方!
  • 田舎の行きつけの場所を作りたい方!
  • 青空と大地を思いっきり味わい方!
  • 子供にそんな体験をさせたい方!

一緒に、田植え、稲刈り、野菜の収穫、味噌作り、そば打ち、餅つきなど、年間を通して体験してみませんか?

 

毎回、たくさんの収穫物のお土産付きです!

 

みんなで田植え!
みんなで田植え!

 特に、子供は大人が思っている以上に、自然体験や農作業を求めているんですよ。例えば、初めての田んぼに足を入れる時は恐る恐る・・・。でも、10分もしたら、泥まみれになって遊び始めるんです。

 あるいは、田植えの時は1分で嫌がってあんなに泣いた子もいますが、そういった子に限って、秋の稲刈り時に「私が育てたお米だよ」と自慢げに話すんです(笑)

 親として子供のために出来ることは、青空や大地に包まれた感覚、自分で食べ物を育てあげた自信が心の中に育つ「原体験が出来る場」を提供することだと思います。

 この教室をスタートする時に、子供にとっての「田舎を丸ごと体験」する必要性について私の想いを書きました。→コチラ

 

 自分で田んぼや畑の体験をしたことのある方からは、こんなお話を聞きます。
 
  • 「種から野菜を育てたり、お米を作る経験をしたかった」
  • 「ご飯や野菜が本当においしい。自分で料理するようになった」
  • 「プランターで野菜作りをしていたが、本当の土いじり、お米つくり、野菜づくりをしてみたかった」
  • 「子供たちが虫を追いかけ、野菜をほおばる姿を見ると安心する」
  • 「自分の子が慣れない手つきで種をまく姿を見守るのが嬉しい」
  • 「野菜嫌いの子供が喜んで野菜を食べるようになった」

 

 この教室は、田んぼだけでなく、カエルを捕まえたり、ザリガニ釣りをしたり、メダカすくいをしたり、トマトなどの夏野菜を育てて収穫したり、そば打ちや餅つきをやったり・・・などなど楽しいことをたっくさんやる「田舎体験満喫教室」です。

 

 また、この教室の名前に「耕育(こういく)」と名称が入っていますが、この「耕育」という言葉は、「田畑を耕し地域の文化を守り受け継いでいく活動は、地域の将来を担う子供たちを育むことにも繋がる」という農家の根本さんの思いを表した独自の言葉です。(詳しくは1人1人の物語をご覧ください)

 

 お子様連れの方が伸び伸びと子供が育つ場、食育の場といった「みんなが自然や田畑から学び、育つ教室」であり、「みんなが畑を耕すように自分たちも耕し育っていく教室」になるよう願いを込めて、「田んぼと畑の耕育教室」という名前にしています。

 

 みんなで土に触れ、作物を育てた経験は、人として大切なものを生み出すはずです。そして一緒に農作業をした人はみ~んな仲間です!

 

 田んぼも、畑も、青空も太陽も、あなたを待っています!

 

 子供にとっても、大人にとっても、どの年代にとっても、四季折々の季節を感じながら、お米や野菜を育てることは、ワクワク楽しいものですよ!

 

 参加されたみなさんが、田んぼや畑の魅力を知り、毎年参加して頂けるようになれば、とっても素敵なことだと思います♪

 

 もちろん、興味がある月だけの単発参加でも構いません。ぜひ一緒に楽しみましょうね!

 

 毎回の活動の様子は→こちらのブログから♪

 

1年を通じて「いつもの田畑」へ通いながら

思いっきり自然を満喫しませんか?

5月は、一番人気の「田植え」と「夏野菜の植え付け」です!

 

●お申し込みは、このページの下部にあるフォームからお願いします!

 

 

~「田んぼ耕育教室」内容 ~

 内容
5月 田植え教室、落花生の播種、ミニトマトの苗の植え付けなど
6月 田んぼ作業、ジャガイモの収穫、丹波黒大豆の種播き、ザリガニ釣りなど
7月 ミニトマトの収穫、田んぼ作業、メダカすくいなど
8月

田んぼ遊び、水遊びなど

9月 新米の収穫&天日干し
10月 サツマイモや丹波黒大豆の枝豆の収穫、天日干し米のお昼ごはんなど
11月 新そばによる手打ちそば教室、落花生の収穫など
12月 丹波黒大豆の収穫、餅つき、1年の振り返りなど

1月

手作り味噌教室

※ 天候や作物の成長により、プログラムの内容が変わる事があります。

 

 

 

~ 開催日時、参加費など~

 

【開催日時】

◆平成29年5月~平成30年1月(全9回):毎月1回開催

 毎月第3土曜日と第3日曜日を基本に開催を予定しています。

 ※8月はお盆前の第1週、9月と12月は第2週の土曜日と日曜日に開催予定です。

 ※味噌作りは人気のため、1~2月にかけて複数回開催予定です。

 ※根本さんのご都合、天候、作物の生育具合などによりプログラムや日程の変更、中止をする場合があります。

 

第1回 田植え、夏野菜の植え付けなど

      開催日時:5月6日(土)、7日(日)、13日(土)、14日(日)

     →全日程満席にて、「単発参加」はキャンセル待ち、「年間お申込み」の場合は、13日(土)であれば先着で1家族受け付けます。

     時間帯:10:00~15時頃

※5月は特別に4日程開催しますが、内容はどれも同じです。

※日曜日は満席になる傾向がありますので、土曜日をお勧めしています。

※近年、急激にお申込が増えたため、満席になった時点でお申込をストップしています。お申込はお早めに。お申込受付方針は→コチラをご覧下さい。 

 

【開催場所】

 根本耕育農場

  集合場所は、根本さんの田んぼ前の倉庫兼作業場です。

  場所の詳細は→コチラをご覧下さい。

  

【参加費用:年間会員(当日、受付にてお支払い下さい)

 参加費:1家族 39,800円(同一家族なら人数は問いません。但し大人は2名まで)

 ※全9回の参加料・お土産代・保険代・秋の新米25kg(無農薬栽培の天日干し玄米5kg分+ちばエコ特別栽培玄米20kg分)含む

 昼食代:各回大人600円、子供400円

  

☆こんなご家族におすすめ!☆

 ・四季の移り変わりを感じながら、1年を通じて農村の風景や作物の成長を体感したいご家族♪

 ・毎月、子供がめいっぱい伸び伸びとはしゃぎまわり子供らしく居られる場を与えたいご家族♪子供は1度来ると「また行きたい!」となりますよ♪

 ・家族が3人以上いて、年間を通じてお得な値段で参加したいご家族♪

 ・種蒔き→生育観察→収穫→加工→食べるところまで一貫して体験したいご家族♪

 ・秋の新米25kgなど様々な「年間会員特典」を享受したいご家族♪ 

 

☆年間会員特典☆

 ・10月に貴重な「天日干し米」を含め、新米25kgをプレゼント♪

 ・お休みした月は、次年度同月の教室に1,000円で振替受講が可能♪

 ・「朝採り有機野菜ボックス」が割引利用可能(合計1,000円分の割引♪)

 ・お申込が多数の場合は、年間会員さんを優先♪

 ・「みん村」の他のイベントを優先案内♪

 

【参加費用:単発参加(当日、受付にてお支払い下さい)】

  参加費:1組(大人1人、子供1人まで) 2,500円

 同一家族内の参加人数の追加は大人1人1000円、子供1人500円。

 ※参加料・お土産代・保険代含む

 昼食代:各回大人600円、子供400円

 

【連絡事項】

※申込多数の場合は年間会員を優先します。

※参加費用と昼食代は、当日、受付時にお支払い下さい。

※昼食はアレルギーなど特別な理由が無い限り、こちらで盛りだくさんの昼食をご用意します。みんなで同じ釜の飯をワイワイ楽しく食べましょう!

※昼食のマイ食器(お箸、お皿、お椀など)はご持参下さい。

 

 【服装・持参物など】

・5月は田んぼでドロドロになりますので、着替えやサンダル、また昼食用のマイ食器などをご持参下さい。詳細は→こちらから

 

 【よくあるご質問】

・小さい子は参加可能かなど、よくあるご質問についてお応えしています。

 初めてご参加の方は必ず事前にご一読下さい。→こちらから

【教室長の根本さん】

熱血農家の根本さん
地域と子供の未来のために労力を惜しまない情熱農家の根本さん

「田んぼと畑の耕育教室」の教室長

【根本博示さん】 のプロフィール

 稲作を営む専業農家。「稲が育ちやすい環境を作る」をモットーに、普通では考えられないほどの手間隙をかけてお米を作っています。そのお米の美味しさは折り紙つきで、直接買い求める消費者がたくさんいます。
 また、「地域の文化を守り、将来を担う子供を地域で育てる活動」にも熱心です。地元の小学校で田植え、稲刈り、あるいは大豆やそば作りを教えなど、「子供をのびのび育てる」経験がとても豊富な農家さんです。
 
根本さんについては詳しくは→コチラから!
※本業の傍らに開催頂くため、根本さんがいて頂くのはお昼頃までで、講師は主に「みん村」の片岡がさせて頂きます。
 

★根本さんは、成田市から農業経営改善計画の認定を受けた『認定農業者』です。

「成田市ホームページ」に本企画を掲載いただいています。→コチラ
★「成田市食育推進計画」の中で生産者の役割として「農業体験等の交流(ふれあい)を通じて、食への理解が深まるよう取り組む」とあり、この役割を果たすよう企画されたこの教室は『成田市食育推進計画に基づく農業体験教室』です。

お申込み、お問い合わせはこちらから!

★「田んぼと畑の耕育教室」へのお申込み、お問い合わせは以下のフォームからどうぞ!

  たくさんの方とお会いできることを楽しみにしています!

 

★本格的に田んぼや野菜作り、糀、稲わら納豆、味噌作りなどを学びたい方には、有機農業暦30年、農業暦47年の「おかげさま農場 代表 高柳さん」を教室長とした「食と命の教室」をお勧めしています。詳細は→こちらから

 

メモ: * は入力必須項目です