農村体験、始めよう♪

朝採り無農薬野菜を直送しています!
朝採り新鮮無農薬野菜を直送中!

朝採り野菜ボックスについては

→コチラから!

田舎の良いとこ丸ごと体験!「田んぼと畑の耕育教室」

1年を通じて、田んぼや畑を満喫しませんか?

お子様連れのご家族が自然を満喫できる教室です♪

1年を通して、農村生活を体験しませんか?

  • 自分で土をいじりながら、野菜、お米を作ってみたい方!
  • 自家製味噌作りや、そば打ちをしたい方!
  • 田舎の行きつけの場所を作りたい方!
  • 青空と大地を思いっきり味わい方!
  • 子供にそんな体験をさせたい方!

一緒に、田植え、稲刈り、野菜の収穫、味噌作り、そば打ち、餅つきなど、年間を通して体験してみませんか?

 

毎回、たくさんの収穫物のお土産付きです!

 1年を通じて「いつもの田畑」へ通いながら

思いっきり自然を満喫しませんか?

 

1~2月は「味噌作り教室」です! 

●お申し込みは、このページの下部にあるフォームからお願いします!

 

 

~「田んぼ耕育教室」内容 ~

 内容
5月 田植え教室、落花生の播種、ミニトマトの苗の植え付けなど
6月 田んぼ作業、ジャガイモの収穫、丹波黒大豆の種播き、ザリガニ釣りなど
7月 ミニトマトの収穫、田んぼ作業、メダカすくいなど
8月

田んぼ遊び、スイカ割り、水遊びなど

9月 新米の収穫「稲刈り&天日干し」
10月 サツマイモや丹波黒大豆の枝豆の収穫、天日干し米のお昼ご飯など
11月 新そばによる「手打ちそば教室」、落花生の収穫など
12月 丹波黒大豆の収穫、餅つき、1年の振り返りなど

1~2月

味噌作り教室

※ 天候や作物の成長により、プログラムの内容が変わる事があります。

 

 

 

~ 開催日時、参加費など~

 

【開催日時】

◆平成30年5月~平成31年1月(全9回):毎月1回開催

 第9回 味噌作り教室♪

        開催日時:1月13日(日)、20日(日)

      時間帯:午前の部10:00~12時頃、午後の部13時~15時頃

 

午前の部、午後の部とも内容は同じです。

※各回先着8組限定です。

※もし開催5日前までに3組以下のお申込みの場合は中止も有り得ます。

 

平成31年度の新規募集は、3月から開始予定です。今しばらくお待ち下さい。

 

【開催場所】

 根本耕育農場

  集合場所は、根本さんの田んぼ前の倉庫兼作業場です。

  場所の詳細は→コチラをご覧下さい。

 

【参加費など】

 参加費:1組 2,500円

※1部あたり8組限定で先着順です。

※開催日、また午前の部、午後の部で内容に変わりはありません。

※味噌作りはスペースの都合上、1家族1人分のスペースしかありません。

 そのため、1家族あたりの参加人数による参加費の追加が無い変わりに、1人分のスペースをご家族内で交換して使って頂く形になります。

※参加費には参加料・お持ち帰りの仕込み味噌1kg・保険代が含まれます。

※味噌の追加は1kgあたり800円、4kg以上の追加で1kgあたり700円です。

  味噌はある程度の量を一緒に作った方が上手に出来ますので、お味噌汁を普通に食されるご家庭であれば、5kg単位をオススメします。

※参加費用は当日、受付時にお支払い下さい。

※お昼ご飯はございませんので、ご注意下さい。

※味噌作りは原則、みんなの農村ネットワーク片岡が講師となります。

※食品をつくるため、風邪や下痢など体調が悪い方はご参加をご遠慮下さい。

※仕込んだ味噌は半年ほど熟成させることで秋頃から食べられるようになります。


 ご存知の方も多いのですが、まともな原材料を揃えると原材料費だけで、ある程度の費用がかかります。材料の大豆は根本さんの無農薬栽培大豆、麹は根本さんが自分のお米を使ったお手製の糀を使います。

 その分、スーパーで売っている味噌と比べると、その味や風味、香り、栄養素も全く違うので、食べ比べるとその違いにびっくりすると思いますよ♪

 

 【服装・持参物など】

・1~2月は味噌作り教室です。仕込み味噌のお持ち帰り用の容器をお持ち下さい。

 また、3kg以上仕込まれる方は、きれいに仕込むために漬物用のビニール袋もお持ち下さい。詳細は→こちらから

 

 【よくあるご質問】

・味噌作りには関係ありませんが、1年を通して体験をしたいという方からよくあるご質問についてお応えしています。来年度の年間参加をご検討されている方はご一読下さい。→こちらから

【教室長の根本さん】

熱血農家の根本さん
地域と子供の未来のために労力を惜しまない情熱農家の根本さん

「田んぼと畑の耕育教室」の教室長

【根本博示さん】 のプロフィール

 稲作を営む専業農家。「稲が育ちやすい環境を作る」をモットーに、普通では考えられないほどの手間隙をかけてお米を作っています。そのお米の美味しさは折り紙つきで、直接買い求める消費者がたくさんいます。
 また、「地域の文化を守り、将来を担う子供を地域で育てる活動」にも熱心です。地元の小学校で田植え、稲刈り、あるいは大豆やそば作りを教えなど、「子供をのびのび育てる」経験がとても豊富な農家さんです。
 
根本さんについては詳しくは→コチラから!
※本業の傍らに開催頂くため、根本さんがいて頂くのはお昼頃までで、講師は主に「みん村」の片岡がさせて頂く予定です。
 

★根本さんは、成田市から農業経営改善計画の認定を受けた『認定農業者』です。

「成田市ホームページ」に本企画を掲載いただいています。→コチラ
★「成田市食育推進計画」の中で生産者の役割として「農業体験等の交流(ふれあい)を通じて、食への理解が深まるよう取り組む」とあり、この役割を果たすよう企画されたこの教室は『成田市食育推進計画に基づく農業体験教室』です。

お申込み、お問い合わせはこちらから!

★「田んぼと畑の耕育教室」へのお申込み、お問い合わせは以下のフォームからどうぞ!

  たくさんの方とお会いできることを楽しみにしています!

 

★本格的に田んぼや野菜作り、糀、稲わら納豆、味噌作りなどを学びた方には、有機農業暦31年、農業暦48年の「おかげさま農場 代表 高柳さん」を教室長とした、大人向けの「食と命の教室」をお勧めしています。詳細は→こちらから

メモ: * は入力必須項目です