農村体験、始めよう♪

朝採り無農薬野菜を直送しています!
朝採り新鮮無農薬野菜を直送中!

朝採り野菜ボックスについては

→コチラから!

今日もわんぱくプレパーク

先週に引き続き、今週も「秘密基地」を作る予定の場所に行ってきました

秘密基地については→こちら

ここは、今は使われなくなった「わんぱくプレパーク」でもありました。
だから、子供が遊べる自由なスペースが広がっています

ここの出会いは実は昨年の夏。
その様子は→こちらから

1年前のご縁があり、私の中で種が播かれ、今年の秋に改めてお邪魔し、来春から私が借りることになった、というまさに「流れ」「ご縁」が来ているな~と感じます

さて、子ども達が早速始めたのが「からすウリ」の採集。
「マンゴーだ」と叫びながら、たっくさん収穫していました。

からすウリの下は日陰になっています。
日陰では霜柱が立つような季節になったのですね~。子供はざっくざく踏んで遊んでいました。



木のブランコが終わった後、大体みんなが行くのが床だけのツリーハウス。
子供にとってはまさに秘密基地ですよね~


裏からは縄ハシゴで昇れます。



こちらははしご&ブランコ付きの木。


すべり台もあります。


鶏小屋もあります。


裏には畑があり、種を播いてから2週たってもなかなか芽が出なかった小麦が、ようやく芽を出しました


来年になったら、ここで採れた小麦をつかって生地を作り、ピザ釜を作って、ピザを焼きたいですね

また、私がやりたく、子供にも自由にさせたいのが「木工」です。
手仕事は、基本的に楽しいし、小さいうちに色々やっているのが良いと思っています。

先週に続いて、今週も木工道具と木材を持ってきたら、お友達はキリで穴空けに夢中。


4歳の次男は、前回恐らく生まれて初めてだろうに、上手にトンカチを使っていました。
今回も、器用にトントン、カンカン


前回、作品名「顔」を作ったアーティストの長男は、なにやらサイコロ形に角材を切り出し、更に三角に木を切っていました。


今回は何を作っているのかな~、と覗くと・・・


家でした
やっぱりわが子は天才だ


その後は、森のほうに行って男の子3人で何かをコソコソやっていましたが、小刀で枝を削って「やり」を作っていました。
男の子の考えることは面白いですね~

午後から女の子2人をつれたいつも懇意にして頂いているご家族も来て、トランポリンをしたり、ワンちゃんと遊んだり、のこぎりをしたり、楽しそうに遊んでいました

2週にわたってお邪魔しましたが、こういった「第二の居場所」は、子供も大人も欲していると思います。

お父さんであれば「家と会社以外の居場所」になりますし、子供にとっては「家と学校以外の居場所」になります。

「居場所」というのは、自由に大人も子どもも好きなことを自由に楽しくできる場所。


「誰1人間違っている人はいない」
「その人の持っている才能(天から与えられたギフト)を伸び伸び発揮できる場所」

そんな「居場所」になればいいな~と思っています。

私が1人で切り盛りするんではなく、こういった「場所」を欲している人みんなで楽しく関わっていく場所になれたらな~と思います。

目下の木になるところは家賃。

関心がある人が集まって、みんなでシェアすれば何とかなるかな、と思っています

こんなところで遊びたい、何かやりたい、という人、是非お声がけ下さい
秘密基地については→こちら


ここでたっぷり遊んだ後、夕方、根本さんのところに配達用のお米を取りにいったら、丁度、大豆が収穫してあって、ハウスで干しているところでした。

これは丹波の黒大豆。1トンちょっとあるそうです


超大粒の丹波黒大豆、凄いですね~。

ちなみにコンバインで刈ると畑には超大粒=熟れて弾けた一番いいところ、が沢山こぼれているとのこと。
でも拾う手間が無いとのことです。もったいない


それにしても、15時過ぎると途端に寒くなってきますね~。
気づけばもう11月も終わり。

もう年末ですね~。

今年も残りの月を精一杯生きて、来年も良きご縁がありますように