農村体験、始めよう♪

朝採り無農薬野菜を直送しています!
朝採り新鮮無農薬野菜を直送中!

朝採り野菜ボックスについては

→コチラから!

田んぼと畑の耕育教室 流しそうめん、スイカ割り

この週末は台風の(土)(日)でしたが、「田んぼと畑の耕育教室」を開催しました

天気予報はびみょ~な感じだったのですが、参加者のみなさんの日頃の行いがよいのか、見事、雨に降られず、2日間、楽しく教室を開催できました


朝、準備中に、根本さんのお母さんがゴーヤをくれました。
中に1つ、完熟のゴーヤがありました。

ゴーヤの完熟した奴は、外見は黄色くなってしまってますが、中の種がこんな風に赤いゼリーのようなものに包まれて、これを食べるとなかなか甘くてちょっとしたスイーツになるんです。


沖縄の子のおやつにもなっていたようで、みんな始めてのようで、恐る恐る食べてみると「甘い



さて、まずはいつもの通り田んぼで大人は草取り、子どもは泥遊びです


5月末に田植えをしたので、ちょっと遅めでようやく穂が出てきたころ


大人は雑草として出てきてしまったひえの穂を摘んでもらい、子ども達は、泥んこ遊び。
背丈ぐらいの稲を掻き分けるのは、ジャングルを探検するようで楽しいんですよね~



そして、お昼は、なんと「流しそうめん」

根本さんが、朝、「流しそうめんシステム」を開発して作ってくれました

みんなで、トマトやきゅうりやシソを収穫して、採れたてを具材にしながらの流しそうめん


子ども達もシソを切るのを手伝ってくれました



みんなワイワイ、プチトマトはもちろん、たまに大玉トマトがごろんごろん

きゅうりを1本流す子もいたけど、それはさすがに流れませんでした


お腹いっぱいになった後は、枝豆の収穫。
5月に播いたのは、ほぼ鳩ぽっぽに食べられてしまったので、改めて育苗したのを植えたのです。
ちょっと早めだけど、イベントと収穫時期のタイミングがあってよかったです


さらに、プールで遊んだ後、お待ちかねのスイカ割りです

夏の定番はやっぱり楽しい


子どももお母さんもやった後、最後に決めたのはやっぱりお父さん


お見事


みんなでワイワイ食べるスイカはやっぱり美味しいですね~


そして、みんなで美味しく食べていたら、いつの間にかスイカの種飛ばしが始まっていました
田舎だからこそ出来る遊びですね。


ちなみに、土曜日は根本さんが特別に借りてきたかき氷の機械がありました。


ということで、みんなでかき氷、最高



この土日は台風の影響もあり、それほど暑くなかったけど、逆に適度な気温で過ごしやすかったです。

田んぼをやって、流しそうめんやって、トマトやきゅうりを採って、枝豆をとって、スイカ割りと、これだけ遊べば楽しいに決まっています


そして、来月はいよいよ「稲刈り&天日干し」です

鎌でザクッと切るときのあの音、手の感触、そしてオダにかける時の稲のかぐわしい香り、あ~、収穫の喜び、日本人はやっぱり米だよな~と思える瞬間です。

どれだけの方が来るかわかりませんが、頑張って準備しようと思います

詳細はホームページから→こちら


暑い夏を乗り切って、収穫の秋を迎えよう