農村体験、始めよう♪

朝採り無農薬野菜を直送しています!
朝採り新鮮無農薬野菜を直送中!

朝採り野菜ボックスについては

→コチラから!

食と命の教室 同窓会

今日は高柳さんのところで、「食と命の教室」の参加メンバーでお食事会(同窓会?)が開かれました。

いつものお昼ご飯ですが、今日はお母さんと一緒におむすびを握りました

みなさん、お上手で、見事にさんかくのおにぎりが
1人だけ22歳の男の子もきたのですが、彼も上手で、私が一番不思議な形のおにぎり
でも、教えてもらったら、すぐにボチボチのさんかくになりましたよ



そして、いつものとおり美味しいご飯
お母さんのお料理は、やっぱり最高~


その後、色々な雑談の中で、改めて昨年参加してどうだったか?というお話も。

みなさん、楽しい雰囲気の中でも、真剣なお話をされる方が多く、改めてこの教室の意味を確かめることができました。

それは、この教室に何かを求めて参加されている方にとって、高柳さんのおおらかな性格や生活に触れること、また自分のことをまじめに語り、聞いてもらえることなどが大きな価値なんだな~、ということ。

学校のように知識で何を学んだかということよりは、昔の寺子屋のように、まじめに語り合える場所や仲間、それを体現している高柳さんに触れること、その生活の一部を体験させてもらうこと。

格好良く言えば、ちょっとした哲学が語り合えるというのでしょうか?
それも教科書の話ではなく、農家として、大地に根ざした生活というものをベースにしたことだから、みなさん、真実に触れられるというか、共鳴できるのでしょうね。

知識よりも大きな生活、生き方に触れ、自分の中の思いも確認できる。

人は真っ当にいきたい、という根源を自分自身で再確認できる、そんな場だから、みなさん、こうやって集ってくれるんでしょうね。

2月22日(日)の本番も、新しい方が6名来ます。どんな方なのか楽しみです

詳しい情報は→ホームページから

食と命の教室の3年目、今年も素敵なご縁がありそうです