農村体験、始めよう♪

朝採り無農薬野菜を直送しています!
朝採り新鮮無農薬野菜を直送中!

朝採り野菜ボックスについては

→コチラから!

田んぼと畑の耕育教室 ザリガニ釣りなど

最近、休む暇もなく、また暑さで畑の草もいつも以上にペースが早くてヒーヒーしています

さて、先月から始まった今年度の「田んぼと畑の耕育教室」ですが、今月はザリガニ釣りなど盛りだくさんの内容です

毎年参加者数が増え、毎年定員オーバーですが、今年は年間会員さんだけで定員オーバー状態で、単発の方のお申し込みが受付できないレベルまでなって参りました。

ということで、(土)(日)と開催しましたが、ほぼ年間会員さんだけ。

ある意味、1年を通して根本さんのところに通ってもらうのは良いことですものね


さて、人数が多いので、午前中は2グループに分けて、「田んぼ作業」と「ザリガニ釣り」を交代制で行いました。

田んぼは根本さんにお任せし、私は午前中に交互に2グループをザリガニ釣りのスポットに案内

もう5年間お世話になっている、地元の人も「ここは穴場だよね」というスポットで、お手製の篠竹の釣り竿にスルメをつけてザリガニ釣り

何年も通っている人は手慣れたもので、初めての方でも必ず釣れるので、みんなとっても楽しそう


大物を釣り上げると、男の子は「持ち帰る」というのは当然ですよね。
そして、毎年「ちゃんと飼うから」といって釣るだけ釣って、結局世話をせずに大人が世話をしたり放流することになるのも、恒例行事です


さて、暑い中、田んぼとザリガニ釣りをして大人はヘトヘト、子供は元気いっぱいのまま、お昼ご飯に突入
6月は、みみずの会さんの無農薬野菜を使ったカレーが定番です。屋外で暑い日にカレーは定番ですよね~


そして、根本さんが少し余裕がある(といっても4時前から働いているのですが。。。)ということで、恒例のお手製ヨーグルトを作ってくれました


トッピングは、おなじみの丹波黒大豆の黄な粉。
超高級食材で、豆そのものに甘みがあって、とってもおいしいんですよ
この教室の一番の人気商品です。


根本さんのお手製ヨーグルトに根本さんの丹波黒大豆の黄な粉をかけて食べる、これがこの教室の定番です


さてさて、お昼過ぎは猛暑のように暑い感じ。
子ども達はご飯を食べたら、暑いのは関係なく、もう外で遊んでいます。
それを倉庫の中から「暑い、、、」という顔をしながら見守る親御さんたち。

そんな状態で、ちょっと長めの昼休みを取っても良かったのですが、みなさんに聞くと「休むと余計疲れちゃうので、早くやっちゃいましょう」という意見が多く、いちばん暑い時間帯に畑へレッツゴー


まずは、丹波黒大豆の種蒔きです。
これが丹波黒大豆。大粒だけを選りすぐっていて、販売価格も200gで800円と高価です


これが11月に、超絶品の丹波黒大豆の枝豆となるんです。普通の枝豆と次元が違うので、楽しみにしましょう~

そして12月には、黒々と大きな丹波黒大豆となります。11,12月のお土産は、お得ですよ~。

さて、先月の落花生と同様に、鳥さんに注意しながらこぼれた豆は必ず拾うよう注意しながらみんなで蒔きました。大きく育てよ~。


そして、お待ちかねのジャガイモ堀りです
昨年は不作だったのですが、今年は大当たりで豊作
掘れば掘るほどどんどん出てくるので、大人も子どもも「超楽しい~」と大喜びでした


コンテナにごそっと入っていて、1家族5㎏以上のお持ち帰りですから、しばらくジャガイモパーティーですね

(土)は超暑くてヘロヘロになりましたが、(日)は比較的曇りがちで暑すぎず、余裕をもって運営が出来て良かったです

しかし、2日連続で超満員で、来週の日曜日も特別開催します。

しかも食と命の教室の次の日で、この2週間は土日連続開催が続いて、休みなしです。

みんなが楽しく田畑や自然遊びを満喫してくれているのを見て、やりがいもありますが、頑張りすぎると運営の時に私がダウンしてしまいますので、そこは無理しすぎないように注意しながら、この土日も楽しく運営したいと思います