農村体験、始めよう♪

朝採り無農薬野菜を直送しています!
朝採り新鮮無農薬野菜を直送中!

朝採り野菜ボックスについては

→コチラから!

田んぼと畑の耕育教室 メダカすくいなど

今月もやってきました、「田んぼと畑の耕育教室」今月は大人も子供も大好きな「メダカすくい」とミニトマトの収穫など、人気アクティビティーがたっぷりです

さてさて、今年も根本さんが早朝にメダカをたっくさん捕まえてきてくれました。
何百匹というメダカちゃん達
絶滅危惧種と言う人もいますが、まあいるところいはいくらでもいます。
道の駅などでは5匹で500円ぐらいで売っていることもありますものね~。


さて、準備をしていると例のごとく、続々と参加者のみなさんが集まってきました。
毎回来ている子ども達の中には、もう大体の流れを知っているので、朝はご飯つくりのお手伝いを毎回してくれる子も


そして、始まる前からメダカが気になって仕方がないのは当然。ということで、メダカすくいスタートです

ワイワイガヤガヤ、大人も子供も夢中
こんな仕組みをパパッと作れてしまう根本さんはほんと、すごいです
元気なメダカはよほど技術が無いとつかまりません。
とはいっても、結局は各家族で50匹ぐらいは持ち帰っていましたよ。


さて、メダカすくいが終わった後は、田んぼへレッツゴー

みんな「わ~、こんなに大きくなったんですね~」と5月の田植えからの生育ぶりにびっくりしていました。

さて、大人は草取り、子供はなるべく苗を踏まないようにして草取り&泥体験です。


子ども達にはオモダカという雑草がキツネの顔に似ているので、「キツネの草をとってね」と伝えたところ、大きなお姉ちゃん、お兄ちゃん達はたっくさん取ってくれました
高学年になると、草原の中にたたずむ映画のワンシーンのようですね。手に持っているのは雑草ですけど


また、歩くたびにイナゴの赤ちゃんがバーっと跳ぶので、網ですくってたっくさん捕まえている子も。
イナゴの赤ちゃん、昔は貴重なタンパク源だったわけですものね


まだ羽が生えていないこのぐらいならかわいいかな



さて、田んぼが終わったら待望のおひるごはんです
根本さんは今回は納豆とコーンご飯を作ってくれました


お昼ご飯は毎回豪華


コーンご飯は子供たちに大人気でした


こちらは白米、もちろん美味しい


キュウリの梅酢昆布漬物に


豚肉とナスともやしとインゲンとコーンの味噌炒め。


根本さんのお手製納豆はちょっと匂ったけど完売でした


みんなお代わりし放題です



さてさて、満腹になってしばらく自由遊びをした後は、5月にみんなで80本近く植えたミニトマトの収穫です


今年は梅雨の雨が少ないせいもあり、昨年より病気にもならずほぼすべての木にたっくさんの実が実りました


ちびっこたちが運んでくれました。こんな姿もかわいいですね~


大ざるにこんなに


合計300粒以上のミニトマトの収穫になりました
みんなでシェアするときも大喜びでしたよ。


あとはいつも通りフリーの時間。

なんだかんだいって、フリーの時間が一番楽しいんですよね~。

また、土曜日はお通夜があり、また(土)(日)とやって腰を痛めていて、運営者としては実はヒーヒー言っていたのですが、(日)の終了後、みなさんが後片付けを手伝ってくれました。

ありがたや~。

今までで一番早く後片付けが終わり、大変助かりました。

参加費を払って頂いているのに、まあみなさん良い人が多いこと。

本当に助かります、ありがとうございます

また慣れてきた子供たちが「かたおかしゃ~ん」と声をかけてきてくれて、幼稚園の保父さんになった気分で、まあ癒されるわけです

優しい家族やかわいい子供たちに囲まれて、幸せですな~

そんなこんなで今月も無事終了しました。

来月は暑い8月の開催なので、スイカ割りをしたり水遊びをしたりしながら、のんびり過ごしたいと思います