農村体験、始めよう♪

朝採り無農薬野菜を直送しています!
朝採り新鮮無農薬野菜を直送中!

朝採り野菜ボックスについては

→コチラから!

2015年

7月

19日

田んぼと畑の耕育教室 メダカ&ドジョウすくい♪

やって参りました、7月の「田んぼと畑の耕育教室」です

今月の目玉は「メダカすくい」。
とはいっても、メダカだけでなく、ザリガニ、川えび、ドジョウ、タニシ、フナ、ゲンゴロウ(?)など、たっくさんの生き物を、根本さんが朝採りしてきているので、とっても賑やかなんです

そして根本さんお手製の台にいれ、縁日でよく使うポイを使ってすくうんです。

もう、始まる前から子供達はワイワイガヤガヤ興奮

当然、上手に出来る子は20匹ぐらい捕まえるし、出来ない子は全く捕まえられないけど、遊びなので、ポイが終わったら、あとは適当に捕まえてもらって、各家に持ち帰ってもらいました。


みんな、メダカやらドジョウやら、中には透き通った小さな川えびもすくっていましたよ


ちなみに、ザリガニは頻繁に脱走していました



さて、みんなでメダカすくいが終わった後は、5月に植えたミニトマトの収穫です。

量的には入れ食い状態なのですが、病気が入ってしまったので、残念
とはいえ、子ども達が好きなだけ食べれるぐらいはあったので、子供には好きなだけ、大人もちょこちょこ食べてもらい、残ったものは昼食へ



その後、お昼ご飯までは畑で自由時間です
土の上を子供達は裸足ではしゃぎながら走りまわっていましたよ。楽しそう~



お昼ごはんは、今回も豪華~
根本さんのお母さんの畑で採った、採れたてのインゲン、ナス、ミニトマトなどもふんだんに出て、最高でした


特に、この時期、根本さんが作る「生姜飯」は、さわやかな香りが食欲をそそり、すぐに売り切れていました


お昼の後、無茶苦茶暑い中、田んぼへレッツゴー


子供達は、稲の間をかきわけ、小さな子は胸の高さまで来た稲をかきわけ、ジャングル探検のように楽しくはしゃいでいましたよ

まあ、暑い日差しの下だったので、大人の半数はとろけていましたが



最後に、気持ち悪いものを1つ。

参加者が忘れていったアイスコーヒーの容器があったので、中の水を捨てたつもりが、何かがくっついている。なんだ

良く見ると気持ち悪い動きをする奴がいて、これはヒルでした


伸びたり縮んだり、それが結構なスピードでやるから、結構気持ち悪かったです


ということで、今月も2日間、思いっきり楽しんでもらいました

来月は8月で無茶苦茶暑いけど、スイカ割りとかして、みんなで大人はのんびり、子供はワイワイと楽しんでもらいたいと思いま~す